アーカイブ情報

2024/7/2

【ウェビナー】積水化学工業・高機能プラスチックスカンパニー、7月26日に「極微細塗布インクジェット」開催

 積水化学工業の高機能プラスチックスカンパニーは、エレクトロニクス分野向け微細形状から高アスペクト形状まで達成可能なインクジェット(IJ)技術について紹介するウェビナーをオンライン形式により開催する。
 昨今、エレクトロニクス分野では電子機器の小型化・高機能化に伴い、材料にも微細塗布・高機能化が進むと同時に、SDGsやESGを意識した環境負荷軽減が求められている。
 同社では2010年より溶剤レスで微細塗布が達成可能なIJ技術を開発してきた。同社保有の材料設計技術と印刷プロセス技術により微細形状から高アスペクト形状といった形状制御および材料の高機能化を実現した。
 ウェビナーでは、従来IJ方式との違いや高粘度IJの強み、用途事例を紹介する。
 積水化学工業のIJインクは約20μmの微小な液滴である光硬化性インクながら、従来吐出困難であった粘度域にまで塗布を可能にした製品。そのため一般的なIJインクと比較し、高アスペクト形状や狭場での印刷が可能。

印刷方式比較
各方式での印刷範囲・高さを比較

<ウェビナー概要>
タイトル:「極微細塗布インクジェット 部品小型化・難形状塗布へのソリューション提案」
日時:2024年7月26日(金)14時~15時
内容:1.高粘度インクジェット用インクとは?
   2.従来インクジェットと方式の違い
   3.高粘度インクジェットの強み
   4.用途事例
   5.質疑・応答
参加費用:無料
登録はこちら
対象者:
 ・電子部品などの製品開発や企画に従事されている方
 ・ディスペンサ方式での微細塗布や高生産性化をご検討されている方
 ・インクジェット方式での微細塗布や品質向上をご検討されている方
 ・3Dプリンタでの生産性向上をご検討されている方
※ウェビナー終了後、当日の発表資料を進呈。
※競合企業の参加はNG。
エレクトロニクス総合サイト「高粘度インクジェット用インク」製品ページ

カテゴリー
コンバーティングニュース
注目

PAGE TOP